出会い系メールのコツ ヤレるメールの書き方ををお教えします

出会い系で会う、ヤレる為にはメールのテクニックが必要です。

これには女性の心理学を応用したテクニックがあり、使ってみるととても効果的です

とはいっても簡単なテクニックですからご心配なく。

管理人がが会えた、やれたメールテクニックをお教えしますので、

実行してください。

このテクニックを使うとメール5-10回まででほぼ確実に会えます。

使うお金ですが、プロフィールの検索に一人10円、メール1通50円なので

一人会うまでに800-1500円位です。

それでもタダで出来るわけですから、風俗と比べるとずいぶん安くなることが分かりますね。

まず6つのポイントをお伝えします。

業者や円光目的以外の普通の女性が出会い系で会ってもいいいなと決断するのは、

「会話が盛り上がる」この1点にあります。

会話を盛り上げるには次の6つのポイントがあります。

これは心理学を応用した方法で、別記事で詳しく書きます。

会話が盛り上がるメールの6つのポイント

  1. 相手に興味を持たせる
  2. 相手を楽しませる
  3. 会えるまでメールが続くようにする
  4. 相手を不快にさせない
  5. メールのタイミングを知る
  6. 返信を催促しない

 ポイント1 相手に興味を持たせる事

女性との会話を盛り上げるには、女性が興味のある話題にすることですね。

女性が興味のない話題を振っていても、話が盛り上がらず、すぐに、

メールが終わってしまいます。

プロフィールやファーストメールで分かった、女性の興味のあるものに話題を持って行き

会話を盛り上げてゆきましょう。

 ポイント2 相手を楽しませる事

次のポイントは「楽しませる事」です。

女性は話を聞いてもらうのがとても好きです。

そして認めてもらい、誉めてもらうと嬉しくなります。

仕事や家事で忙しく疲れている女性が出会い系に求めるのは

癒しと楽しさです。

しかし、メールで盛り上げるのはなかなか難しいです。

会話とは違い、どうしてもテンションが伝わりません

例えば、「この間、パンケーキがおいしいお店に行ってきたんだ」と女性が

言ってきたとします。

男性が、「そうなんだ、美味しかった?」と普通に返しただけでは、女性は喜びません。

「そんなに興味ないのかな?」と感じてしまう事になります。

そこで、「いいな! いいな! マジで、ぼくも食べたいなー 写真撮った???

いいところ知っているんだー」

などとオーバーに返せば、会話が盛り上がりメールが続きます。

女性は「自分の話に興味もってくれている」「反応してくれる」と、良い印象を持ってくれて会話が盛り上がります。

また、オーバーに、女性の会話を肯定してあげ、誉めてあげることで、女性は貴方に共感や楽しさを覚え、女性から次の会話をしてくれるようになります。

 ポイント3 メールが続くように質問で締める

また、最後に「質問文、疑問文」を付けると、相手は「返信しなくちゃ」という思いが沸き

返信を貰いやすくなります。

「○○ですか?」ととか「△△かな?」とかの質問や疑問の返信でメールは続きます。

しかし、質問文、疑問文はだらけのメールはうっとうしくてNGです。

また、メールの冒頭や中間に入れるのも自然な流が作れないのでNGです。

一つのメールの文章の最後に一つだけ入れるというのが良いです。

 ポイント4 相手を不快にさせるのはNG

会話が盛り上がる前に相手を不快にさせるのはNG

メールが終わってしまいます。

いきなり体の関係を求めたり、住んでいる所を詮索したりするのはNG。

また、日記や愚痴、ネガティブ、自慢話、下ネタなどの自己満足で相手の事を

考えないメールはすべてNG!

ざっと挙げただけでもこのくらいあります。

このほかに良くあるのが体型に関する発言。

プロフィールにある体重をみて「ポッチャリ」だね、とか

ふくよかな女性が好きですなどというのはNGです。

会話が5-10通続くのを目標に、お相手の喜びそうな話題を選んで会話を続けましょう。

  ポイント5 メールを送るタイミング

メールが来たら嬉しくてすぐに返信してしまいがちです。

しかし、最適なタイミングというのがあるので、少し待ってください。

 ここでは女性からメールが来た場合を考えます。

自分に関心を持って送ったというメールの場合、気を付けないと業者や円光目的の可能性があります。

すぐに会いたいなどのメールはおかしいです。

最低6時間以上間隔を空ける事で、見極めましょう。

また普通の女性からの、メールの場合も相手を焦らす効果があります。

この間にこの講座にあるセカンドメールの書き方などを参考にして

メールを考えます。

 ポイント6 返信の催促をしない

メールの返信がない時に、

「なんで返事くれないの?」
「ずっと待ってるんだけど」

のように

女性に返信の催促をしてしまいがちですが、

これはNGです。

女性は男性から多くのメールを受け取ります。

マイペースで必要なメールにだけ返信したいわけです。

催促をすると、女性は

「うるさいな」

「面倒くさい」

「がっついてるのかな」

「忙しいのに」

というような印象を貴方に持ってしまいます

こうなると会話は続きません。

折角返事するつもりでも止めてしまいます。

催促メールは、マイナス要素しかありませんので絶対に行わないようにしましょう。

メールの話題はどうすれば良い?

出合うためには会話が盛り上がる事が重要と言いました。

では会話が盛り上がるメールの話題はどうしたら良いのでしょうか?

それには自分の興味は捨てて女性の話題に対する反応を見てみましょう。

例えば

A グルメ

B ペット

C 音楽

D タレント

E マンガ

などの一般的な話題を振って、反応が良かったものを話題にするのは当然ですが、

一人で出来るものはだめですね。

出来れば一緒に出掛ける、一緒に楽しむという話題でないと出会いにはつながりません。

一人で楽しみそれを相槌で聞くだけでは限界があります。

必ず二人で楽しめるものにしましょう。

 話題の主役に貴方をするテクニック

あなたと会話するのが、お相手の楽しみとなるくらい会話が盛り上がってきました。

次は、あなたと会話していない時間でも女性にあなたの事を考えてもらうようになれば

出会いは確実ですね?

その為に必要なテクニックをご紹介します。

これは女性の幸せになりたいという本能を利用するテクニックです。

この人は自分を幸せに(楽しく)してくれるのではないかと思い込ませるという事です。

例えば、

この小説○○ちゃん好きだったよね、どと何回か伝える事で、「その本を見たら貴方を思い出す」ようになってゆきます。

女性に対して、「この人ともし恋愛したらどうなるか」と、いう想像をしますね。

2人が恋愛をするというものが女性の中
で具体的に想像してきます。

たとえば、

「○○ちゃんって△△グループ大好きだから、もし一緒に行ったら最前列で踊りそう(笑)」

というメールで、

「でも僕も一緒に踊るよ」

一緒にコンサートに行く→ 一緒に踊るという恋人のような関係を想像させ、

楽しさ、幸せを彼女の頭の中でバーチャルにインプットさせることが出来ます。

勿論ここでは、空想のお話ですよ、

という逃げを入れておかないと、相手に受けない場合は逆効果になってしまいますので、注意しましょう。

 楽しさ幸せの予感を与えよう

次にいよいよ会う段階になります。

会うためのポイント「この人に会っても良いかな?」と女性に思わせる

タイミングはいつかですね。

人間はメリットのある事しかしません。

女性が貴方に会うメリットを感じた時がその時という事になります。

そのメリットは

お金

楽しさ

癒し

包容力

幸せ

など色々とありますが、お金目当てでないとすると強力なのは「楽しさ」ですね。

「この人と一緒に時間をすごしたり、遊んだりしたら楽しそう」と思わせる事で

出会いさらにHしても良いなと思うわけです。

ラインやインスタで楽しい話題や盛り上がられる話題を仕入れて、

女性の頭の中で「幸せ、楽しさ」がシュミレーション出来るように具体的な情景が見え、楽しさが伝わるようなメールを送りましょう。

「昨日友達と肉フェス行って食いまくったよー。分厚いステーキ、したたる肉汁、

パンパンに膨らんだおなかの写真見てほしい~!○○ちゃんなら何を食べたかった?」

など、情景が見え、楽しさも伝わり、もしそこの自分がいたら幸せだったろうなと想像できるメールを送りましょう。

ここまできたら女性は、「実際に会って遊んでみたい!」となるのです。

まとめ

この記事で述べたメールのポイントを理解して、相手に楽しさ幸せを具体的にイメージさせれば出会えるという事が分かりました。

あとは実践して素敵な恋人セフレを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク